『○○は絶対にない』はあり得ない

0 0

トレード日記 ブログランキングへ

アベノミクスの失敗により(というか最初から間違っていたことは明白なのだが)、日本の財政破綻がかなり決定的になってきた。しかしだ、2017年3月現在、まだデフォルト!というような危機的な状況になっているわけではない。

・本当にデフォルト(財政破綻)するの?
結論から言うと「わからない」でも、「してもおかしくないし、デフォルトの可能性は高まっているように思える」という答えが正直なとこ。デフォルトするという(財政破綻到来派)とデフォルトしないという(財政破綻否定派)がいる。その中でも到来派にもまともな人とおかしな人がいるのだ。また否定派にもまともな人とおかしな人がいる。

到来派でまともな人
純粋に「日本が財政危機が迫る。デフォルトかハイパーインフレの恐れあるが、絶対に来るとは言えない。しかし絶対に来ないとも言い切れないので、できる範囲での準備を進める」という内容を主張する。個人的に対応できることとして、外貨(特に米ドル)をタンス預金すること、金、不動産、株を持つことくらいしかない。

到来派でおかしな人
「デフォルトが来るぞ!来るぞ!」と不安を煽り立てることばかり言って、海外詐欺ファンドや投資案件を売りつけたりする。ほとんど詐欺であり、非常にたちが悪い。この手の人には、近づかない方が良い。

否定派でまともな人
デフォルトは「すぐには来ないでしょう」と冷静に考える人。来たとしても数十年先か最小限の被害で済むと考える。あまり慌てることなく、目の前の現実をしっかり見ましょう、という人が多い。

否定派でおかしな人
おそらく精神的にはこの中では一番おかしい。
とにかく「日本は絶対に破綻しない!!」の一点張り。何者かにマインドコントロールされたのか?疑いたくなるくらい、絶対に破綻しないという理論が正しいという。しかしこれはカルトの特徴でもあり、戦時中の「日本は絶対勝つ。負けるなど絶対にあり得ない、、といって結局戦争に負けた事例を思い起こす。

私の場合、『○○は絶対にない』はあり得ない、、と考える。
原発事故、桁外れの大震災、大規模なテロ、経済危機、自然災害や個人の人生の出来事など半世紀も生きてきて、『絶対にありえないこと』は実際には起きるという事例を嫌というほど思い知らされた。かつての”敗戦”だって絶対にありえないことだったはずだ。

破綻の定義は2つあると思われる。
・日本国債が償還されなくなる。
・金利の上昇により、利払いが出来なくなる。

前者は起きないだろう。100%近く国内消化で日本円建だから。ユーロ建のギリシャとは違う。

後者なら起きてもおかしくない。私の言う破綻(デフォルト)とは、主に後者を指す。何らかの原因で国債の爆売り➡︎大幅な下落➡︎金利の急上昇➡︎利払い不能❗️

この状況はデフォルトという。またはデフォルトが起きないなら、ハイパーインフレの可能性もある。今まで「デフォルトは絶対にあり得ない」と主張する人は、前者のケースばかり想定し、後者のケースを全く考えない。もしくは意図的に無視している。

図 昨年3月日銀国債保有率は30%を突破、
今は40%を超えている。


とはいえ、いますぐ経済危機というわけではないが、日銀の国債保有率は既に40%を突破した。どうも50%を超えるあたりから本当に危ないらしいが、(流動性がなくなる為)、その時期が来るのは来年6月くらいだという。
ページトップ